2022年05月24日

【コングジャパン株式会社 様】インターペットインタビュー企画 No.009

カテゴリー:インタビュー/対談

2011年からスタートした、ペットと一緒に楽しめるライフスタイル型のペットイベント、
インターペット。ペット事業者はもちろん、ペットオーナーやペットに対するサービスの紹介を行う、
ペット業界最大かつ異業種からも注目を集めるイベントです。

第11回目となる今回は400社を超える出展者が集まり、様々な業種のブースが並びました。

私たちのインタビューに応じてくださった企業様について紹介していきます。

■Interview No.009 コングジャパン株式会社 様

コングジャパンは、アメリカ生まれの天然ゴムでできた玩具、コングを販売しています。

コングは、世界中の専門家が愛用し、犬の環境を豊かにするエンリッチメントのツールとして活用されています。
またコング社では専属のトレーナーが全国の専門家を対象にセミナーやワークショップなどを開催するといった
教育プログラムにも力を入れています。

個人向けのペット用品、しつけに特化した会社です。

今回はチーフトレーニングインストラクターの金子 真弓氏にお話を伺いました。

コングジャパンが扱うのは、ラバー商品のコングやおもちゃ、教育セミナーです。

犬と人には、長い歴史があります。かつて犬は狩りの供であり、家や家畜を守る番犬でした。
しかし現在は、犬は家族の一員となり、室内で飼う家庭が増えています。
家の中で共に過ごす時間が増えたからこそ、犬としての本能や習慣からくる自然な行動が、
飼い主さんにとって悩みの種になることもあります。

愛犬の問題行動、それは退屈によるストレスと欲求不満です。

退屈な時間を楽しい時間に変えてあげようという想いから、コングは生まれました。

犬の生体や行動学の研究、ドッグトレーナーや獣医師などのアドバイスをもとに品質の改良を重ね、
コングラバー製品や新商品を開発し、世界中の犬とその飼い主さんに愛されるブランドに成長しました。

今回の出展で特に力を入れておられた商品は、もちろんコング。
そのコングを活用した、プロのトレーナーさんによる指導とお悩み相談を開催していました。

コングは、噛んでも追いかけっこをしても楽しい玩具で、コングの中にフードやおやつを入れれば、知育玩具として、
またトレーニングにも活用できるそうです。
今回のご出展では、お試しサンプルとしてコングのプレゼントも行っていました。

犬の環境を豊かにするエンリッチメントのツールの一つとして使うと、それだけでストレスが軽減され問題が解決に
向かうこともあります。
子犬から高齢犬まで是非活用いただきたい、とお話いただきました。

ブースには様々な種類のコングが並べられており、愛犬の噛む力や好みの硬さ、
ライフステージによって選べることができるようになっているそうです。

今後もラバー商品(コング)を中心として、
トレーナーが各地で専門家を対象としたコングセミナーの開催を予定している、とお話いただきました。

■QAL startups Point

愛犬との楽しい生活を夢見ていたのに、実際に生活をし始めたら問題がたくさん出てきてしまった…
というようなお話は良く聞きます。
飼い主様それぞれのライフスタイルにあった犬種を選ぶことももちろん大切ですが、
コングのような玩具を活用することで、お悩みを解決することができれば、
飼い主様にとっても愛犬にとってもとても良い選択になると思います。
犬の生体や行動学に基づいた製品であり、使い方にはコツがあるそうなので、プロのトレーナーさんや専門家の方に
教えていただきながら活用してみると良いかもしれません。

■商品、サービスに関するお問い合わせ先はこちら

http://kongjapan.com/